ACTION取組み

【2024】SDGs関連のイベント・展示会|サステナビリティ推進のヒントに

サステナビリティ入門
目次

脱炭素を目指す動きが世界中で広がるなか、企業としてサステナビリティを推進する姿勢はますます重要になってきています。しかし「何から手を付けたらよいのか分からない」「自社でどんな取り組みができるのかイメージできない」といった悩みを持ちながらサステナビリティ推進を担当している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 

そこで今回の記事では、情報収集ができるSDGs関連のイベント・展示会、WEBサイトなどをご紹介します。

サステナビリティ関連のイベント・展示会 

サステナブル・ブランド国際会議 2024

セミナー全景 写真提供:Sustainable Brands Japan

「サステナブル・ブランド国際会議」は、グローバルで活躍するサステナビリティのリーダーが集うコミュニティ・イベントとして、世界各国で開催されているイベントです。サステナビリティをブランドに取り入れる企業を中心に、NPO/NGO、政府官公庁・自治体、大学・教育研究機関、学生などが例年参加しています。

第8回目の開催となる2024年は「REGENERATING LOCAL ここから始める。未来をつくる。」をテーマに、サプライチェーン・パートナーシップ・マーケティング・カスタマーエンゲージメントなどについて“地方再生”の観点からブランドを強化する方法を探ります。

国内外のサステナビリティ有識者や先進ブランドの代表者による基調講演や複数スピーカーによるブレイクアウト・セッションによる【Learning】、さまざまなステークホルダーとの【Networking】、無料セミナーやサステナブル・マテリアル展示、サステナブル・フードなどの【Activity】の3つの切り口でレジリエントで再生可能な経済を実現する方法を探求できます。

 開催日程: 2024年2月21日(水)・22日(木)
 会場: 東京国際フォーラム、 明治安田ヴィレッジ 丸の内
 主催: 株式会社博展、Sustainable Life Media Inc.(本社:米国)

第8回サステナブル・ブランド国際会議2024 東京・丸の内

サステナビリティは今、ブランド戦略の中核に ブランドの生き残りをかけ、社会課題解決と事業戦略の統合に挑むあなたに、多くのインスピレーションと新たな出会いをもたらす2日間。2024年2月21日(水)、22日(木)開催

sb-tokyo.com

og_img

SDGs・ESG支援EXPO

「SDGs・ESG支援EXPO」は、脱炭素経営、GX、SDGsコンサルティング、ESG投資支援、省エネ設備など、SDGs推進・ESG投資・脱炭素経営を支援する最新ソリューションが集う展示会です。

展示会場では、業界トップ企業の役員らによる充実したセミナーが開催されます。その取り組みや最新トレンドを学ぶことで、自社の課題解決に役立つヒントを得ることができます。

「働き方改革Week」「ウェルビーイングEXPO」が併催されており、実際の展示会と並行してオンラインでセミナーの視聴や出展社の製品資料のダウンロードもできるため、効率的でフレキシブルな情報収集が可能です。

 開催日程: 2024年2月20日(火)~22日(木)
 会場: 東京ビッグサイト
 主催: ビジネスイノベーション Japan 実行委員会

 SDGs・ESGを支援する展示会・EXPO| SDGs・ESG支援 EXPO 2024 春 東京 

脱炭素経営、GX、SDGsコンサルティング、ESG投資支援、省エネ設備など、SDGs推進・ESG投資・脱炭素経営を支援する最新ソリューションが集う展示会です。経営者、SDGs推進担当、ESG担当者、経営企画、管理部門の方々が商談の場として、業務改善や課題解決のヒントが得られる絶好の機会となっています。 

bizcrew.jp

og_img

SMART ENERGY WEEK|脱炭素経営 EXPO

展示会風景写真提供:RX Japan株式会社

「SMART ENERGY WEEK」は、世界最大級の新エネルギー総合展です。水素・燃料電池、太陽光発電、二次電池、スマートグリッド、洋上風力、バイオマス発電、ゼロエミッション火力などあらゆる技術が出展し、世界各国から専門家が来場する展示会として業界に定着しています。

会期中には、脱炭素経営実現のための日本最大級の展示会「脱炭素経営 EXPO」も同時開催されます。ゼロカーボンコンサル、GHG排出量の可視化、コーポレートPPA、省エネソリューションなどあらゆる脱炭素ソリューションが出展します。

東京で春と秋の2回、大阪で秋に1回開催されます。

 開催日程:【春展】 2024年2月28日(水)~3月1日(金)/会場:東京ビッグサイト
      【秋展】 2024年10月2日(水)~4日(金)/会場:幕張メッセ
【関西展】2024年11月20日(水)~22日(金)/会場:インテックス大阪   
主催: RX Japan株式会社

SMART ENERGY WEEK

新エネルギー業界の国際商談展、スマートエネルギーWeek。省・創・蓄エネに加え、スマートシティに関する技術、製品、サービスが出展します。太陽光・風力発電、燃料電池、新電力ビジネスなど7分野の展示会で構成。業界の発展に貢献しつつ、年2回、東京と大阪で開催します。

wsew.jp

og_img

働き方改革EXPO

「働き方改革EXPO」は働き方改革の実現を促進するための展示会で、日本最大のバックオフィス向け展示会「総務・人事・経理Week」の中で開催されます。

「テレワーク支援」「会議ソリューション」「ワークプレイス構築」「RPA・業務自動化」など、あらゆるワークスタイル変革ソリューションが一堂に出展し、年々規模を拡大しています。

東京(2回)、名古屋、大阪、オンラインで年5回実施されます。

 開催日程:【東京展(春)】 2024年5月8日(水)~10日(金)/会場:東京ビッグサイト
      【名古屋展】 2024年7月17日(水)~19日(金)/会場:ポートメッセ名古屋
      【東京展(秋)】 2024年10月2日(水)~4日(金)/会場:幕張メッセ
                           【関西展】  2024年11月20日(水)~22日(金)/会場:インテックス大阪
 主催: RX Japan株式会社

【東京】総務・人事・経理Week [春][秋] 2024

東京開催!総務・人事・経理・法務・広報・経営者向けの製品やサービスが一堂に出展する日本最大の「バックオフィス向け展示会」です。働き方改革・業務効率化ツール、健康経営支援、防災製品、会計システムなど、バックオフィス向けの課題解決や販路拡大に最適な場です。

office-expo.jp

og_img

エコプロ|SDGs Week EXPO

展示会写真提供: SDGs Week EXPO広報事務局

「エコプロ」は1999年に初開催された歴史ある展示会で、地球環境課題の解決に向けて数多くの取り組みを紹介してきたことで知られています。次世代技術や製品、サービス、CSR 活動、環境保護活動、環境政策、産学官連携などの最新動向が紹介されます。

「SDGs Week EXPO」の総称のもと、「エコプロ」「社会インフラテック」「カーボンニュートラルテック」「自然災害対策展 ウェザーテック」のSDGsに関連する4つの展示会が同時開催されるため、幅広い情報収集が出来るのが特徴です。

  開催日程: 2024年12月4日(水)~6日(金)
  会場: 東京ビッグサイト[東ホール]・オンライン
  主催:日本経済新聞社、日経BP、インフラメンテナンス国民会議(社会インフラテック共催)

エコプロ2023リンク画像出典:エコプロ2023

サステナブルマテリアル展

「サステナブルマテリアル展」は、世界最大規模のサステナブルマテリアルの総合展です。植物由来材料やリサイクル材料、生分解性材料、環境配慮型フィルム、バイオ化学品など、サーキュラーエコノミーを実現する資源・材料が幅広く出展します。

春に大阪、秋に東京で開催されます。

  開催日程:【関西展】2024年5月8日(水)~10日(金)/会場:インテックス大阪
       【東京展】2024年10月29日(火)~31日(木)/会場:幕張メッセ
  主催: RX Japan

サステナブル マテリアル展(通称:SUSMA(サスマ))|高機能 素材week

サステナブル材料(環境配慮型材料)に特化した材料総合展。本展は、サステナブル材料(バイオプラスチック・セルロース・アルミ・フィルム…など)が一堂に出展する展示会です。サステナブル材料を求める、自動車・情報機器・建材メーカーから、食品飲料・日用品・農業・玩具メーカーの技術者が製品・技術の導入を目的に来場しますので、ビジネス拡大や新規顧客開拓の絶好の場となります。

material-expo.jp

og_img

国際サステナブルグッズEXPO 

展示会写真提供: RX Japan株式会社

エコ・エシカル・オーガニックなど、環境に配慮したサステナブル製品が一堂に出展する商談展「国際サステナブルグッズEXPO」。大手雑貨店やライフスタイルショップ、百貨店などもサステナブルをテーマにした店舗作りが加速していることを受けて開催されている商談イベントです。

会期中に行われるセミナーには、LUSHやBEAMSなど、ライフスタイルカテゴリでエシカルな取り組みを続ける企業が多くラインナップされています。 東京ビッグサイトで春・夏の2回、インテックス大阪で秋に1回開催されています。

  開催日程:【春展】 2024年3月13日(水)~15日(金)/会場:東京ビッグサイト
       【夏展】 2024年7月3日(水)~5日(金)/会場:東京ビッグサイト
       【関西展】2024年9月25日(水)~27日(金)/会場:インテックス大阪
  主催: RX Japan株式会社

ライフスタイル Week | 雑貨・ファッション・インテリア・美容・食器の商談展 | RX Japan株式会社

ライフスタイル Week は、雑貨・文具・ファッション・美容・サステナブルグッズなど9の専門展で構成された総合展示会です。出展社と多数の来場バイヤーとの間で、活発に取引・商談が行われます。主催:RX Japan株式会社

lifestyle-expo.jp

og_img

サステナブル ファッション EXPO 

展示会写真提供:RX Japan株式会社

 ファッション業界においても、サステナビリティの観点から製造工程を見直す動きは活発です。「サステナブル ファッション EXPO」はエコ、リサイクル、アニマルフリー、エシカル、オーガニック、フェアトレードなど、サステナビリティを考慮したファッション製品・素材が世界中から出展する展示会です。

様々な製品や素材を見ることで、サステナブルな製品開発のヒントを得られるかもしれません。日本最大のファッション展「FaW TOKYO(ファッションワールド東京)」内で、春と秋の年2回東京ビッグサイトで開催されています。

  開催日程:【春展】2024年4月17日(水)~19日(金)
       【秋展】2024年10月15日(火)~17日(木)
  会場: 東京ビッグサイト
  主催: RX Japan株式会社

日本最大のファッション展示会|FaW TOKYO(ファッション ワールド東京)

最新の「サステナブル&繊維の資源循環」「ウェルネス×ファッション」「Made in Japan製品」「海外ブランド」「アジアの縫製・生産工場」「アパレルDX」などが世界中から1150社が出展する日本最大のファッション展です。

fashion-tokyo.jp

og_img

サステナビリティ推進のヒント探しにおすすめのサイト 

ここでは、サステナビリティに関するウェビナー・イベントの情報収集や、企業におけるサステナビリティ推進のヒントになるサイトをご紹介します。 

日経イベント&セミナー 

日経イベント&セミナートップページ出典:日経イベント&セミナー


「日経イベント&セミナー」は、日経グループが開催するイベント情報を紹介しているサイトです。単発のセミナーはもちろん、フォーラム・シンポジウム等などリアルとオンライン両方で開催するスタイルのイベントなどが幅広くラインナップされています。無料で視聴できる動画アーカイブもあります。 


日経イベント&セミナー | 日本経済新聞社によるイベントやセミナー、フォーラムのお知らせ

日経グループのイベント情報をご紹介。AI、ブロックチェーン、働き方改革、SDGs、マネジメントなど仕事に役立つカンファレンスやフォーラム、資産形成やキャリアップに役立つセミナー、美術展・コンサート・オペラまで幅広いイベント情報を掲載しています。

events.nikkei.co.jp

og_img

朝日新聞|SDGs Action!

朝日新聞の運営する「SDGs ACTION!」は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)を実現するためのメディアで、SDGsにまつわる多くのイベント・ウェビナーを主催しています。これから開催されるイベント情報のみならず、過去のイベントのレポートやアーカイブ配信なども充実しています。


イベント記事一覧

朝日新聞SDGs ACTION!は、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」を協力して実現するためのメディアです。関連する特集や企業・行政・学校・団体などの取り組み、リーダーシップを伝えます。

asahi.com

og_img

エネがえるBlog(蓄電池にまつわる役立ち情報)

「エネがえるBlog(蓄電池にまつわる耳より情報)」では、太陽光発電や蓄電池の知識から高騰が続く燃料費や電気代金の対策といった、日ごろの生活で知っておきたい電力・エネルギーのお役立ちコンテンツを発信しています。また、「エネがえる」公式ホームページは、太陽光・蓄電池経済効果シミュレーション といったお役立ちツールを提供しています。

展示会やイベントに参加する意義

実際にイベント・ウェビナーに参加することでどんなメリットが得られるのでしょうか? 

戦略や取り組みのヒントを得ることができる 

展示会やイベントに参加する意義のひとつは、「戦略や取り組みのヒントを得られる」ことです。サステナビリティに取り組む企業のリーダーや有識者の話から自社のビジネスにも活かせるヒントを得られる、登壇者に直接質問できるといったメリットがあります。

開催されている様々なイベントから、たとえば「サステナブル経営の始め方」「カーボンニュートラルへの取り組み方法」など、より細かいテーマのウェビナーを探すことも可能です。違う業界の取り組みからも、思わぬヒントが得られるかもしれません。

以前なら会場に足を運ぶことでしか聞けなかった貴重な講演を、ウェビナーという形で気軽にオンラインでも聴講できる時代になりました。オンライン環境さえあれば様々な情報に触れられるのも、近年のイベントやセミナーの魅力といえます。

人脈を形成することができる 

サステナビリティをテーマとしたイベントには、様々な業界のビジネスパーソンが集まります。普段関わることのない業界の人とも「サステナブル」という共通のキーワードでコミュニケーションを取ることが、新たなアイデアを生むきっかけとなります。 

イベントが終わった後にも、SNS等で有識者をフォローしたり、オンラインサロンなどのコミュニティで同じ志を持つ仲間と交流することもできます。イベントに参加したことがきっかけで、自社での取り組み方法や、社内での意識の高め方などについても、良いアドバイスが貰えるかもしれません。 

まとめ

オフィス内のデスク

ご紹介した展示会・イベント・WEBサイトがサステナビリティに関する情報収集や取り組みのヒントになりましたら幸いです。

サステナビリティハブ編集部
サステナビリティハブ編集部

サステナビリティに関する情報を、日本から世界に発信していきます。

ピックアップ記事

資料ダウンロード

サステナビリティに関する各分野の要素技術の説明資料、
事例紹介資料、サービス紹介資料などをダウンロードできます。

ダウンロードはこちら